北条やすつぐ

北条やすつぐの夢・希望・未来を拓くメッセージ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

県会・市会で家島のために

 4月統一選挙後、はじめて県会北条と姫路市会4名の議員が、6月6日に家島町坊勢
・真浦を訪問。離島生活の厳しい現状を少しでも改善するため、要望をお聞きしました。

 この度、そのひとつである坊勢島のフェリー乗り場の岸壁に、新しく転落防止用に防護
柵が完成しました。
 これまで岸壁周辺に防護柵が設置されていないため、小さな子どもたちや高齢者の皆
さまの乗降に大変危険を伴うと、地域の皆さまから安全対策の声が上がっており、姫路
市会有馬議員、元家島町会議員の岡田様と北条の連携プレーで、実現しました。
スポンサーサイト
*CommentList

姫路別所高校交流体育祭

 10月7日、別所高校の交流体育祭にはじめて出席しました。
 これまで同高校には、県文教常任委員会の視察が行われた際、私も地元議員
として出席。訪問としては2回目になります。
 
 今回の交流体育祭を私は、大変楽しみにして参加。
それは同高校が長年、姫路特別支援学校と交流を続け、この度、同高校内に姫路
特別支援学校分教室が設置され、1学年2クラスずつ整備されるからです。パソコ
ンや機械工作学習などキャリア教育を取り入れ、別所高校生との共同学習も積極
的に実施するなど、兵庫県下で、はじめての普通科高校と同じ敷地内の学習棟1
棟を活用しての、画期的な取り組みとなりました。

 体育祭を通して、和気あいあいと本当に楽しそうに演技される両校生徒の皆さま
を拝見して、私の心にさわやかな風が吹き抜ける感動を覚えました。

 姫路別所高校と姫路特別支援学校本校・分教室の皆さま、本当にありがとうござ
いました。

 この交流体育祭の記事、神戸新聞朝刊10月9日(日)付、27面姫路のページ左
下に掲載されています。

市会・県会連携プレー

 こんばんは、今日は県議会の本会議で、台風12・15号の災害対策、被災者
支援をはじめとする県補正予算案を議決する日、県下各地で多くの床上・床下
浸水や土砂崩れなど、被害を受けられた地域の復旧・復興支援を今こそ。

 その終了後に朗報が。
過日、有馬姫路市議会議員より要望があった飾磨警察前の国道250号線。野
田川にかかる国道の両側の歩道に、法面から雑草が生い茂りはみ出て、歩行
者・自転車の通行を阻害する状態となっていました。市会・県会の連携プレー
で直ちに県姫路土木事務所へ連絡。通報から、わずか2日後に作業が終了し、
歩道の安全通行が確保。
 
 素早い対応に、地域の皆様から喜びの声が。

浸水被害の現地調査と要望

 こんちには。

 昨日、姫路市南東部の自治会役員の皆様と有馬姫路市会議員と共に、姫路市
役所河川整備室を訪ね、過日の台風12・15号による浸水被害への緊急対策支
援を要望しました。
 
 これに先立ち10月2日(日)午後から、地元自治会の役員の皆様、有馬議員と
共に浸水被害地域を現地調査、被災者の皆様から自宅の床上浸水や道路冠水、
通行不能などの被害状況を聞き取り調査。自治会内の多くの生活道路が冠水し
て、地域の指定避難所である小学校に避難することができず急きょ、地元公民館
を解放して対応したとのことで、これまで何回となく浸水被害が発生している原因
と、今後の対策について話し合いました。
 
 このような浸水被害が今回も含め過去、20~30年と続いている状況を直接、姫
路市河川整備室に訴えるため、要望することになりました。

未来を拓く子どもたちと

 昨日は早朝から、青山グランドへ。
子どもたちの健全育成に30有余年間、尽力されている姫路リトルソフト連盟主催
「第25回朝日新聞社杯争奪ソフトボール大会」に出席させて頂きました。県下各
地から集った22チームの子どもたちの、キラキラ輝く瞳と「おはようございます」
「ありがとうございます」との元気いっぱいの挨拶に、真っ青な秋空とともに、さわ
やかな風が吹き抜けていくような清新な息吹を感じました。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。